Berryzと先生のお約束☆

ポンポンは自分で持ちます☆
ポンポンは自分で持ちます☆

Stella☆Berryzのメンバーは私とお約束していることがあります。

1.ポンポンは投げたり、踏んだりしない☆

2.お返事とご挨拶は大きな声で☆

3.いつもニコニコ笑顔☆☆

 

そして、私とママさんとのお約束が1つあります☆

「自分で使うポンポンは子供達が自分でお家から持って来て、持って帰ること。

チアリーダーとして自分が使う道具(ポンポン)は自分で大切に持たせてください」

というお約束を今では子供達もママさん達もずっと守ってくれています。

 

一見当たり前のようなお約束。でも、これが1番大切で、1番のチアダンスの

基本です。

「誰かに何かを演技で伝える」ということは、、心のある演技をすることだと

私は思っています。Stella☆Berryzのみんなは自力ではまだ体育館の練習に来ることは

できません。パパやママが毎週送り迎えをしてくれる。

そのことが当たり前なのではなく、「感謝の気持ち」を演技や練習で返して欲しいと

思うので、チアダンスの技術と同じくらいにこのお約束を大切にしています。

 

「当たり前」じゃないと思うことが実は1番できないことが多いのです。

それがしっかり自らの意思でできるようになる「チアスピリット」を技術以上に

Berryzでは大切にしています☆

 

毎週ママさんBerryzと楽しそうに練習をしているメンバーを見ると

チームの成長をしっかり実感することができます☆